学生を集める学校コンサルタントのブログ

半永久的に学校を繁栄させるには、【真の学生募集】を実践することが不可欠です。専門学校をはじめ大学、短大の学生募集に特化したコンサルティングを専門とするスクールマーケッターが、学校を繁栄させるためのノウハウをこっそりお教えいたします。

 

ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ


無料レポート進呈!
『学校コンサルタントが教える
学生募集の方法』

(PDF310ページ)
募集戦略やコンセプト構築についての
アイディアが満載!


学校コンサルタントが教える コンサルティング・マニュアル

学校コンサルタントを雇わなくても、自分でコンサルティングができてしまう学校経営者のためのマニュアルです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

上林厚司郎

スクールマーケッター&スクールコンサルタント

専門分野は専門学校を中心に高校、短大、大学のマーケティングとコンサルティングです。ほかに、地域一番化歯科医院プロジェクト実践会の代表も勤める。

昭和33年生まれ。血液型A型(性格はO型よりのA型です。)
家族構成:5人家族(3人娘、妻)
大阪市内在住

<上林厚司郎のもう一つの顔>

実は、20年前に人材育成会社に在籍していたことがあります。わたしの任務は「モチベーター」という聞きなれない名称でした。今でいうならば、メンタルトレーナーに近い存在だと思いますが、モチベーターのほうは、メンタル面のケアよりも「やる気を動機づける」ことにポイントを置いています。当時、多くのクライアントさんをモチベートさせていただき、その後、その方たちが大きく成功される姿をたくさん見させていただきました。

わたし自身も人材育成会社を退職した後、自ら歯科器材販売の会社を興したり、又、専門学校で学生募集や学生指導の仕事も経験し、そして、今、コンサルタントという職に就かせていただいておりますが、今、振り返ると、20年前に学んだモチベーションアップのスキルがあったからだと思っています。転職する度に様々な困難や障害にあいましたが、苦労をしながらも乗り越えることができたのは、モチベーションスキルのお陰です。

学生を勇気づけたり、しごと仲間を励ましたり、クライアント様のやる気を引き出したり、と、いつも他人様のモチベーションを高めてきましたが、モチベーションスキルを会得したお陰で一番得したのは、わたし自身です。今では、嫌な場面に遭遇しても、翌日には忘れることが出来ますし、また、しごとが上手く行かないような状況でも楽観的でいられます。
ですから、他人様から見れば、少し変人タイプかも知れません。

もうお解かりだとおもいますが、上林厚司郎のコンサルティングスタイルは、一般的な経営(会計)コンサルティングやマイナス原因を追究するコンサルティング、または、戦術(手法)重視のコンサルティングなどではありません。
それらより、もっと根本的な人間の内面に目を向けたモチベーションを基本としたコンサルティングスタイルが特徴です。ですから、悪くなった原因を2割、長所を8割という割合で探し出し、長所を活かすというやり方です。「何が悪かったのだろう…」と考え込むのではなく、「これをやるためには、何をするべきか?」というように、前向きで積極的なコンサルティングですから、現場はいつも明るいのが特徴です。

当然ですが、「やる気」が、動機づけられれば、自ずと成果は高まります。そのために、日々、自分自身をモチベートしています。

<マーケティングコンサルタント> 
コンサルティングの専門分野は、歯科医院のマーケティング・コンサルティングのほかに、私学の中学校、高校、専門学校、短大、大学のマーケティング(学生募集)と学校経営戦略などを得意とする。専門学校の実績では、定員が半分以下に減少し、募集停止寸前になった学校をたった2年間で定員を満たし経営を建て直した経験がある。
その他、今日のマーケティングではインターネット対策が必須ですが、SEO対策でも当社のホームページとブログが、常に10位以内(毎日変動しています。)に入るなど実績があります。


<経歴> 
過去15年間にわたり歯科技工所を経営し、12件の歯科医院さまを顧客に持っていた。その後、歯科器材販売会社を設立し、多くの歯科材料店(問屋)の他に全国の歯科医院、歯科技工所など200件以上の顧客を持ち直接販売の取引関係を構築、現在も続いている。

会社経営のモットーは、「お客さま・業者さまとのコミュニケーションを大切にすること。」