学生を集める学校コンサルタントのブログ

半永久的に学校を繁栄させるには、【真の学生募集】を実践することが不可欠です。専門学校をはじめ大学、短大の学生募集に特化したコンサルティングを専門とするスクールマーケッターが、学校を繁栄させるためのノウハウをこっそりお教えいたします。

 

ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ


無料レポート進呈!
『学校コンサルタントが教える
学生募集の方法』

(PDF310ページ)
募集戦略やコンセプト構築についての
アイディアが満載!


学校コンサルタントが教える コンサルティング・マニュアル

学校コンサルタントを雇わなくても、自分でコンサルティングができてしまう学校経営者のためのマニュアルです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
募集戦略はアイディア次第?
 アイディア

良いアイディアがあれば、募集もうまくいきます。

もちろん、そうですよね。
悪いアイディアでは、何も上手くいくわけがありません。

良いアイディア

ところで、良いアイディアとは、どのようなアイディアのことでしょう?

漠然と、「良いアイディア」という言葉を使いましたが、
ここのところは、とても重要なことです。

ですので、掘り下げて考えてみます。

人はみんな、24時間365日、起きている間、
ずっと、何かしら考えています。

考えているというか、頭に何か思い浮かべています。

意識するとか意識しないとか関係なく
人は想像している生き物です。

ですので、
無意識に、嫌なことや消極的なこと、否定的なこと…
つまらないこと…。
次から次へと、暗い想像が巡ります。

その結果、
自信がなくなったり、自己嫌悪に陥ったり、
腹が立ったり、やる気が失せたり…

なってしまいます。


そんなことは無い!

そうです。調子良い時良いことがあってご機嫌な時…
そのような時には、うれしいこと、楽しいこと、夢があることを
思い浮かべます。

その結果、
モチベーションが高まり、
自信が生まれ、他人や周囲環境を信じるようになることができます。
そして、「できる!」と可能性を信じることができるのです。



変だと思いませんか?
どちらも同じ自分なのに、これほど、違いがでてくるのは
どうしてでしょう?

そうなのです。
どちらも同じ自分なのです。

ですが、良い結果を望むのなら、
理論的な脳よりも、感情脳を使い気分のいい方を選択しなければなりません。

よけいに分かりにくくなってしまったかもしれませんね。

簡単に申し上げると、
理論的な脳を自分の思い通りに働かせるには、先ず、気分をよくした状態に
しないといけないのです。


ここがポイントです。

気分が良い状態

情緒不安定ではなく心が落ち着いた状態が大事です。
心が落ち着いていないと、良いアイディアなんか生まれるはずがありません。

心を落ち着かせるために、好きな音楽を聴いたり、散歩したり、
自分の好きなことをしましょう。

心が落ち着いたら、次のステップは、
「わくわく!」、「ドキドキ!」することを考えましょう。

童心に戻って、夢のあることを考えます。
そうすると、心が楽しくなれます。
心が解放されて、考えに制限がなくなります。

子供ってそうじゃないですか?
どんなことでも、「できる!」と思うので、「やりたい!」とか、「なりたい!」と
自然に思えるのです。

だから、子供は大人より想像力がたくましいのです。
子供には、夢があるのです。


夢があるから、何をやっていても楽しいし、テンションも高いのです。

子供のような想像力を発揮することが大事です。
わくわくするような想像力が、夢をつくるのですから。
あなたの学校の将来の夢を創ることが大事なのです。

それが、あなたの学校の将来をつくります。
夢が入っていない募集戦略では、将来はつくれませんし、
夢がないような戦略なんかでは、他人に語ることもできません。
(腹がちっちゃくて恥ずかしいです。)
他人が乗ってくれません。協力してくれないということです。

堂々と童心になってください。
ここまで、来るとしめたものです。

心を明るい状態にすると、たとえ現状が行き詰っていても、
良いアイディアが浮かんできます。


強制的に考えなくても、自然と、良いアイディアが出てくるものです。

良いアイディアは、自分はもちろんのこと、
職員だけではなく、学生や周囲のモチベーションをも高めてくれます。

ですから、成果が出やすくなります。

もし、他の学校を圧倒的に差別化する募集戦略が欲しいのでしたら、
このようにされると、良いアイディアがでてきます。

心の中のイメージ(想像)が、素晴らしい戦略(アイディア)をつくります。

そして、その素晴らしい戦略があなたの学校の将来を創るのです。


もっと良いアイディアが欲しかったり、素晴らしい募集戦略を構築したいとお考えなら、

「学生を集める学校コンサルティング・マニュアル」をご検討ください。

学校コンサルタントの上林が実際に使って実際に成果を出しているマニュアルです。

⇒ 学生募集における差別化戦略

 
| マインドセット | 13:18 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:18 | - | - |