学生を集める学校コンサルタントのブログ

半永久的に学校を繁栄させるには、【真の学生募集】を実践することが不可欠です。専門学校をはじめ大学、短大の学生募集に特化したコンサルティングを専門とするスクールマーケッターが、学校を繁栄させるためのノウハウをこっそりお教えいたします。

 

ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ


無料レポート進呈!
『学校コンサルタントが教える
学生募集の方法』

(PDF310ページ)
募集戦略やコンセプト構築についての
アイディアが満載!


学校コンサルタントが教える コンサルティング・マニュアル

学校コンサルタントを雇わなくても、自分でコンサルティングができてしまう学校経営者のためのマニュアルです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
学生募集で成果が上がらないときに行なう方法

 いくら学生募集の努力をしていても、結果が付いてこない…

こんな時には、必ず上手くいかない原因があるものです。
このブログの読者様だけに、特別にコンサルティングのノウハウを公開します。

それが、タイトルの
「学生募集で成果が上がらないときに行なう方法」です。

いくら募集努力をしていても、成果が上がらないときには、
何らかの原因があるはずです。
その根本的な原因を見直す必要があるのです。

コンサルティングでは、いろんなデータを元にして分析をするのですが、
大きく分けると、ほとんどが4つの原因からなります。
ですから、下の4つを見直すことを行ないます。

ヽ慍覆筌リキュラムの見直し
▲拭璽殴奪箸慮直し
PR方法の見直し
な臀厳疎屐癖臀己法)の見直し
イ修梁召慮直し


ヽ慍覆筌リキュラムを見直さなければならないケースというのは、すでに成長期を終えて成熟期にあるケースです。

成熟期というのは、需要に対して供給が過剰にある状況です。
もちろん、競争も激しく宣伝広告に投資しても、効率はかなり悪くなります。
成長期のように、宣伝した分だけ学生が集まるというようなことは、望めないのです。

例外的に少しの投資で学生が集まる学校というのは、それまでにブランドを構築してきた学校ということになります。

一般的に成熟期に入ると、ほとんどの学校で学生が集まらない現象が起きるのです。
ですから、このようなケースでは、下図にあるように利益率も悪くなるのです。



ご覧のように利益が上がる時期というのは、成熟期だけなのです。

勘違いしないでほしいのですが、現時点でスムーズに利益が出ているのであれば、
その学科(又は、カリキュラム)は、社会ニーズに合致しており、成長期にあると考えていいと思います。


逆に、利益が出ないのであれば、ニーズがないのですから、ニーズのある学科に転科したり、カリキュラムを見直し学生ニーズ(又はウォンツ)に合ったものに変える必要があるのです。

▲拭璽殴奪箸慮直し
成長期にあるのに、学生募集で成果が上がらないというケースでは、ターゲットを間違えていることもあります。

現在、あなたの学校のターゲットは誰?
あなたの学校にとって、高校生すべてがターゲットではありません。

あなたの学校(学科)を必要とするターゲットがあるのです。
あなたの学校(学科)を知ると、関心を持つターゲットがあるのです。

今後、誰に照準を合わせると効果的なのか?
見直す必要があるのです。

そして、そのターゲットに向けてPRする必要があるのです。

それが、のPRの方法です。
PR方法というのは、一つではありません。
そのターゲットに、もっとも合ったPR方法をとることが大事になります。

現在、行なっているPR方法のほかに、効果的にターゲットにPRできる方法を探ることが重要です。

な臀厳疎屐癖臀己法)の見直し
「ウチでは、ネット対策もしているし、広告にも予算を掛けている。もちろん、高校訪問やダイレクトメールもこまめに実行している。」というようなケースでも、結果が出ないということは、どこかを工夫すれば、大きく成果が上がることがあります。

ですから、現状の募集形態を洗い出して、分析することが大事なことです。

分析したデータを見ると、案外、容易に改善点が見つかるものです。

他にもありますが、これら4つを見直すだけで、成果は大きく改善できるものです。

学生を集めるコンサルティングに関心のある方はこちらをご覧ください。
ヒントがいっぱいあります。是非ご覧下さい。
 

→ 効果的な高校訪問の方法


ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ

| 学校コンサルタント | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:46 | - | - |









http://school-hanei.jugem.jp/trackback/120