学生を集める学校コンサルタントのブログ

半永久的に学校を繁栄させるには、【真の学生募集】を実践することが不可欠です。専門学校をはじめ大学、短大の学生募集に特化したコンサルティングを専門とするスクールマーケッターが、学校を繁栄させるためのノウハウをこっそりお教えいたします。

 

ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ


無料レポート進呈!
『学校コンサルタントが教える
学生募集の方法』

(PDF310ページ)
募集戦略やコンセプト構築についての
アイディアが満載!


学校コンサルタントが教える コンサルティング・マニュアル

学校コンサルタントを雇わなくても、自分でコンサルティングができてしまう学校経営者のためのマニュアルです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
秘密の学生募集その5 モチベーションの重要性は知っているはずなのに…
 秘密の学生募集方法その5
モチベーションの重要性は知っているはずなのに…

誰でもモチベーションが大事なことくらい知っています。
教職員のモチベーションが高いと、それが学生に良い影響をもたらします。

教師が教育に対して情熱を持つようになると、
いかにして、学生を伸ばそうと知恵を絞り努力します。

反対に、教師のモチベーションが低い場合はというと、
いかにして、教師が自分の持ち時間を終わらせようかと、それだけしか考えなくなります。
あなたの学校にはそんな教師はいないでしょうが、他ではそんな最低な教師があることも事実です。

モチベーションは、教師だけではなく、学生募集の担当者の仕事にも大きく影響します。
学生募集担当者のモチベーションが高いと、常に、

「どうすれば、高校生の関心を引き付けられるだろうか?」

「どこを工夫すれば、もっと成果を上げれるだろうか?」

と、アイディアを練ることになるでしょう。

ところがです。

反対に、学生募集担当者のモチベーションが低いと、どうなると思いますか?

「どうせ無理だ。」
「ウチの学校では無理だ。」
「自分だけ頑張っても、他の教員が協力しないから…無理だ。」

などと、言い訳や愚痴ばかり言って、自分が行動しないことを正当化することになるのです。
これでは、定員を集めることなど、夢のまた夢です。

何故? すでにあなたが知っているこんな当たり前なことを再度申しあげるかと言うと、
それは、

モチベーションの重要性を良く知っているはずなのに、

実際は、教職員のモチベーションを下げるようなことを行なっている場合が多いからです。


教職員のモチベーションを下げる代表的な行為とは、

1、教職員の行動を管理する。

2、上からの命令が多い。

3、教職員に自己反省を促す。(自己評価表への記入など)

4、人件費の削減

5、広報費の大幅削減

6、経営が下向きであることを再三言う。

7、愚痴や否定語を多用する。

…など。
あなたの学校では、いかがでしょうか?

これらのうち、2つ当てはまる事柄があれば、黄色信号です。
注意してください。
そのことによって、何名かの教職員のモチベーションが大きく下がりはじめているからです。

嘘だと思うのなら、教職員に聞いてみてください。
間違っても、上のことを行なうことで、モチベーションが上がると答える人はいないでしょう。

教職員のモチベーションが下がれば、学生のモチベーションも下がりますし、
もちろん、学生募集にも悪影響がでます。
大変なことです。

これが、モチベーションの正体なのです。

モチベーションを無視していると、よかれと思ってしたことが裏目に出てしまうのです。


では、どうすれば、貴校の教職員のモチベーションを上げることが出来るでしょうか?

一度、考えてみてください。

いくつか思いつくはずです。
でも、その方法は実行可能な方法でしょうか?
そして、効率的なモチベーション向上の方法でしょうか?

それが問題です。
コンサルティングというのは、理屈だけはなく、誰もが容易にできて効率よく成果を上げることが、大事なのです。

モチベーションを無視して、学生募集で効果を上げることは困難ということが理解できたでしょうか?

学生を集める学校コンサルタントのコンサルティングのUSPが、「モチベーション」である理由が、そういうことなのです。

そんな学校コンサルタントのホームページ学校コンサルティング・マニュアルのホームページもご覧くだされば幸いです。


ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ
 
| モチベーション | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:28 | - | - |









http://school-hanei.jugem.jp/trackback/117