学生を集める学校コンサルタントのブログ

半永久的に学校を繁栄させるには、【真の学生募集】を実践することが不可欠です。専門学校をはじめ大学、短大の学生募集に特化したコンサルティングを専門とするスクールマーケッターが、学校を繁栄させるためのノウハウをこっそりお教えいたします。

 

ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ


無料レポート進呈!
『学校コンサルタントが教える
学生募集の方法』

(PDF310ページ)
募集戦略やコンセプト構築についての
アイディアが満載!


学校コンサルタントが教える コンサルティング・マニュアル

学校コンサルタントを雇わなくても、自分でコンサルティングができてしまう学校経営者のためのマニュアルです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
秘密の学生募集その4 ホームページから何名集まりましたか?
今回のお話は、ブログでここまで言ってしまうのかというくらい、価値のあるインターネット戦略の話です。
実際、私自身もこの方法で最小限の努力で最大効果を上げていますし、
ホームページ作成やSEO対策だけを専門に請け負っている業者もあるのです。

余談ですが、このようなSEO対策の専門業者に依頼すると、何十万円、何百万円することも知っておいてください。

ですから、本当に経費削減して募集効果を上げたいのなら、これからの話を読まれ実践することを是非お勧めします。


                 秘密の学生募集その4

   貴校のホームページから何名受験生を獲得できましたか?

このようにご質問すると、
「うーん。何名獲得できたか分からない…。」

こんな学校さまが多いのではないでしょうか?
ホームページというのは、学生募集では大きな威力を発揮する宣伝媒体です。

そして、インターネットの良さというのは、
いつ、だれが、どんな方法で、どこから、どのページを見たかが分かることです。
いわゆるアクセス解析というものです。

このアクセス解析を使えば、先程のように、「ホームページを見た生徒が、何名応募したか?」どうかが分からないことなどないのです。

さらに、どのページのアクセスが多いか少ないかも分かりますので、アクセス数が少ない場合には、アクセスが少ない理由があるのですから、そのページのキャッチフレーズや内容を変えることになります。

効果が変わらなければ、もう一度、キャッチフレーズ、内容を見直します。

すべてのページをそのようにして改善することで、アクセス数は今までより確実に伸びます。


        サイトはアクセス数が多いだけでは駄目!

学校サイトで重要なことは、生徒に行動を起させる仕組みが備わっていることです。

どれだけあなたの学校サイトに生徒がアクセスしても、オープンキャンパスに来てもらえなければ、サイトを掲載している意味がありません。
同じように、受験してもらえなければ、学校サイトの意味が無いのです。

学校サイトを掲載する目的は、一つです。
サイトにアクセスした生徒が、入試に申し込むことです。

サイト内で、オープンキャンパスや体験入学、説明会などへ誘うこともすべてが、受験してもらうための導線なのです。

とすれば、学校サイトの仕組みは、このようにしないといけません。

1、どのページからも、オープンキャンパスなどの行事ページへ誘導する仕組みがある。

2、行事参加が容易にできる申込み欄を作る。
  記入欄が多ければ多いほど、申込み数は減ってしまいます。

3、ページからページへ容易に渡っていけるように、ステップを低くしないといけない。
  行動を促す基本は…
  興味を引く→関心をもつ→欲求をもつ→不安材料を取り除く

4、ページの文章が、行事に参加したくてムズムズするような説明になっているか。
  参加者を引きつける行事内容であることは、当然ですが、それを効果的にアピールするためには、キャッチコピーとコピー文章によるところは大でしょう。

5、最終的には、サイトに訪れた生徒に受験してもらえるように、いつも考えながらサイト作りをすることです。





初めの質問をした時に、良くこんなお答えが返ってきます。

「ウチの学校のホームページは、ホームページ作成業者に作ってもらっているので、いつでも検索上位に表示されている。」

そのとおりです。
サイトを掲載したときに重要なことは、YAHOO!やGoogleでキーワード検索したときに、1ページ目に表示されることです。

それくらい重要なことですから、私のサイトも対策をしています。
試しに、YAHOO!で、「学校コンサルタント」とキーワード検索してみてください。

学生を集める学校コンサルタントが1位に表示されるはずです。
学生を集める学校コンサルタントのブログも2位に。


キーワード検索をした時に、たいていの人は、1ページしか見ません。
良く見た場合でも2ページでしょう。
3ページ以下では、90%以上の人は見ないという結果がでています。

それどころか、たとえ1ページに表示されたとしても、その時、パソコン画面に表示されていなくて、画面をスクロールしないと出てこないようでは、そのサイトを見てもらえる率はかなり低くなります。

さて、あなたの学校サイトは、いかがでしょうか?
ご確認ください。

これが、いわゆる一般的なSEO対策というものです。
「えっ?一般的?」
と、思われたことでしょう。

そうなのです。
ホームページ製作業者やSEO対策業者が行なうSEO対策とは、キーワード検索したときに、上位表示させるだけなのです。

もう一度、思いだしてください。
マーケティングの目的は、サイトが検索で上位表示することではありません。
重要なことは、サイトにどれだけのアクセスを集め、一度、訪問した客が、何度も訪問してくる。
そして、最終行動(行事参加や入試への申込み)をさせることなのです。


検索で上位表示されても、サイトへのアクセスが少ないようでは意味がありません。
また、たまたま、アクセスしてサイトを見てもらうことができても、2度、3度と見てもらえないようでは、行事参加や入試申込みは期待できないでしょう。

では、どうすれば、あなたの学校サイトに多くのアクセスを増やし、一度訪問した生徒を2度、3度と呼び込み、貴校のサイトのファンに育てることができるでしょうか?

それは、今、このブログを読まれているあなたの行動を振り返れば理解できます。

おそらく、初めは、キーワード検索からアクセスされたのでしょうが、学生を集める学校コンサルタントを読まれたり、学校コンサルティング・マニュアルに関心を持たれたりして、段々と、このブログのファンになってくれている方が、ほとんどなのです。

学校ホームページで成果を上げるには、このようにしてファン作りをする仕組みを作ることが絶対条件なのです。

それでは、ファンを作る具体的な仕組みとは?
それは、こちらに詳しくご説明させてもらっていますので、参考にしてもらえればと思います。
こちら⇒学校コンサルティング・マニュアル
ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ
| 学生募集 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:37 | - | - |









http://school-hanei.jugem.jp/trackback/116