学生を集める学校コンサルタントのブログ

半永久的に学校を繁栄させるには、【真の学生募集】を実践することが不可欠です。専門学校をはじめ大学、短大の学生募集に特化したコンサルティングを専門とするスクールマーケッターが、学校を繁栄させるためのノウハウをこっそりお教えいたします。

 

ブログランキングに参加しています。
 クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ


無料レポート進呈!
『学校コンサルタントが教える
学生募集の方法』

(PDF310ページ)
募集戦略やコンセプト構築についての
アイディアが満載!


学校コンサルタントが教える コンサルティング・マニュアル

学校コンサルタントを雇わなくても、自分でコンサルティングができてしまう学校経営者のためのマニュアルです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あなたの学校は攻めの経営?守りの経営?
 あなたのビジネスは、攻めるタイプですか?
それとも守りのタイプでしょうか?

あなたの答えが、はじめの攻めるタイプであれば、今後も発展する可能性が大です。
しかし、後の守りのタイプであれば、将来的に危険です。


        攻めこそ最大の防御

ビジネスを戦に例えると、分かり易くなります。
昔も今も、戦(ビジネス)では、先手必勝が定石です。

そして、「攻めこそ、最大の防御」という言葉もあるほどです。
攻め続けていくことで、勢いが生まれます。

いわゆる兵士のモチベーションがあがるわけです。
戦では、どれだけ兵士の意気を高めるかによって、勝敗が決定されます。
ですから、攻め続けることは、戦ではとても重要なことです。

ところが、殿様が反対に城を守ることに全力を傾けていれば、
自軍が弱いことを敵だけではなく、味方にも教えているようなものです。
当然、昼も夜も見えない敵に怯え、不安との戦いが始まるのです。

城を頑丈にしていくら守っていても、
敵に攻め続けられたなら、いつか砦は崩れます。
そうなると、雪崩のように敵に攻められ、城は落ちるのです。


      弱気になると経費削減をしたいもの

何で、こんな話をしたかと申しますと、
学校経営でも同様だからです。

弱気な経営者では、コンサルティングを依頼するときには、
必ずといっていいほど、会計士に頼みます。


それは、最近、収入が減っているので、経費を削減することで
なんとか、経営を維持しようとの思惑があるからなのでしょう。

経費削減ですることとは、教員や事務員の給与のカット、事務費のカット、そして、広報費の削減…などです。

経費削減を行なうと、確かに、一時的には、利益は上がるかもしれません。
が、しかし、教職員のモチベーションが下がり、宣伝力は弱まってしまうのです。

そんなことで、学生募集が上手くいくはずがありません。
現に、このようなやり方を行なった学校では、悪循環にはまってしまい、
立ち直りができないのが実状です。

経営というのは、良いことも悪いことも循環(スパイラル)によって、
結果が大きく左右されます。


学校経営で成功するには、良い循環(スパイラル)を作ることに徹しなければいけません。
一時の利益を考えていては、将来的には必ずと言っていいほどしっぺ返しを受けてしまいます。


     攻めの姿勢を貫く

大事なことは、攻める姿勢です。
常に攻めて攻めていくことです。

学生の一人でも増やすことができれば、関ったすべての教職員に還元するぐらいの
懐の大きさを見せることもリーダーシップでは、重要なことです。

「海老で鯛を釣る」という諺がありますが、
それをケチ根性で、ゴカイを餌にしていては、一生、鯛を釣る事など不可能です。

攻める姿勢を貫いていれば、考え方も積極的になります。
「どうすれば、学生を10人増やせるだろうか?」
となるわけです。

これが、守りのタイプでは、
「どうすれば、経費を10万円減らせるだろうか?」
というように、セコい考え方になるのです。


    攻めの姿勢は、勝っているとの錯覚を引き起こす

じつは、攻め続けていると、こんなことが起きることを知っていたでしょうか?

それは、攻め続けることで、味方自身が、「勝っている。」と錯覚を起すのです。
その思いが、世間にも通じることになり、受験生も、
「あそこの学校は、伸びている学校だ。」
との錯覚を生んでしまうのです。

もちろん、受験生が選ぶ学校というのは、勢いのある学校です。

コンサルティングを選ぶときに、こんな重要なことを忘れているものです。
学生を集める学校コンサルタント」は、学生募集で結果をだすための
コンサルティングです。


学校コンサルティング・マニュアル」を手に入れて、自身で学校経営を改革したいと
思われる方は、こちらも是非ご覧下さい。


→ 効果的な高校訪問の方法

そして、ご協力のお願いです。
ブログランキングに参加しています。
下のボタンをクリックしてください。
    ↓ ↓
にほんブログ村 教育ブログ 学校経営へ
 
| 戦略 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:06 | - | - |









http://school-hanei.jugem.jp/trackback/112